ケンブリッジイングリッシュセミナー

小中高生の2020年英語教育改革 早わかり

英語教育の大きな転換点と言われる2020年の教育改革。小学校3年生から英語が必修教科となり、センター試験から大学入学共通テストへの切り替えに伴い、その対策が一番の関心事となっています。文科省はケンブリッジ大学英語検定機構が開発に携わったCEFR(英語力を測る国際指標)を軸に改革を進めているのはご存知でしょうか?結果、多くの英語検定がある中、今まで国内ではマイナーだったケンブリッジ英検が急に注目を集めるようになりました。2020年に向けての最善の対策とは?また、お子さまにケンブリッジ英検のヤングラーナーズテスト (YLE) やA2 Key、B1 Preliminary 、B2 First、IELTSの受検を考えられている保護者様にも最適なセミナーです。

セミナー日時

日時2018年7月22日(日)午前10:00 ~ 11:30

会場就実中学校高等学校

スピーカー:ハーディング マルコム 髙松 礼子 (ケンブリッジ大学英語検定機構西日本試験センター)

※セミナーは日本語です。

参加者特典:ケンブリッジ英検プレテストに無料参加(後日就実会場にて)

ケンブリッジ英検特別対策4技能コース優先案内(割引料金)

※上記特典は本セミナーに参加された保護者の方のお子さま全員が対象になります。お子さまのセミナー参加は不要です。

セミナー参加定員50名様 先着順とさせていただきます。

お申込はこちらから

ケンブリッジイングリッシュセミナー